園のこと

元岡きらきら保育園の子どもたち

食は生きる力

給食から育む「心」を大切に、心身ともに健全で正しい食習慣を身につけることができるよう、食育に取り組んでいます。また、栄養面はもちろん、子どもたちが苦手とする食材もおいしく食べられるように工夫しています。旬の食材を多く取り入れたメニューを自園調理にて提供しています。

給食室の写真

食材を美味しく味わうために

魚や肉も冷凍食品は使用せず、いりこやかつお節、昆布などでダシをとり、安心できる給食づくりを心がけて日々頑張っています。

多くの食材をバランスよく

食材は、15品目以上を目指し、海そう類、豆類などの食材を多く使用しています。また、和・洋・中さまざまなメニューを献立に取り入れています。

給食室の様子
子どもたちの給食を食べる様子

五感で感じる

広いランチルームの横には給食室があり、目で見て、音を聞いて、匂いをかいで・・・と五感を刺激しながらみんなで一緒に食べることにより“食”への興味・関心をしっかり育てます。

みんなと楽しくいただきます!

「食べることって楽しい!」と思えることこそ食育の基本だと考え、給食の時間を大切にしています。

栄養満点!今日も出来立てほっかほか。

12月1日

2021年12月01日の献立

麦ご飯
かみかみバーグ
レタス
かぼちゃの豆乳みそスープ

おやつの写真

CHECK!

自園での手作りおやつも提供しています。楽しみながらしっかりと栄養を補います。

お楽しみメニューの写真

CHECK!

月に1回、お誕生日食としてお楽しみメニューがあります。